南房総の古民家ゲストハウスで育てた無農薬無肥料玄米など【マルシェ商品紹介Vol.4】


地域発!いいものマルシェ(しへいどん)

「地域発!いいものマルシェ」で販売する商品の紹介、第4回は、ゲストハウスしへえどんさんからの商品です!

「古民家ゲストハウスしへえどん」とは

2013年の春、千葉県南房総の金谷をベースに空き家活用第一弾のプロジェクトとして始まった宿泊施設づくりから生まれたゲストハウス。

空き家になり、物置になってしまっていた築150年の古民家を、金谷に移住してきた人や遊びに来る人など、大工なし建築家なしの全くの素人集団で改装、内装をし、なんとか宿泊施設としての営業許可をとり、2014年4月にオープン。

『つどい、つながり、くつろぐ』をテーマに人と人とが出会い、金谷の魅力を満喫してもらうことを目的に日々試行錯誤しながら運営を行っている。

いいものマルシェでの販売予定商品

玄米

玄米(ゲストハウスしへえどん)

玄米(ゲストハウスしへえどん)

地元の人からお借りした耕作放棄地で、金谷に住む仲間たちの協力のもと育てられたお米。

機械も持たず、お米作りをするのも初めての中、いろいろな人の協力をいただき、試行錯誤の中収穫されたお米。

無農薬無肥料栽培。
手植え、手刈り、天日干し。

販売予定価格:600円

木工品

木工具(ゲストハウスしへえどん)

kamada*apartmentというネームで活動する木工品の作り手の商品。

普段は塗装の仕事をしており、ゲストハウスしへえどんのトタン塗装など、しへえどんの塗装に関するところで大変お世話になった方の作品。

販売予定価格:未定